脱毛と毛周期について|Bielle ビエル - Bielle【ビエル】

【毛の周期とは?】

毛には「毛周期」というものが存在します。

ムダ毛の脱毛をおこなっても、時間が経過するとまた新しい毛が生えてきてしまいますよね。   皮膚の表面に出ている毛は、全体の3分の1と言われており、カミソリなどで見える部分だけを剃っても、 翌日にはすぐに新しい毛が顔をだします。 毛は毛細血管から栄養を取り込みながら太く伸びていきます。この次期を成長期といいます。 自己処理を行っても怪我この成長期であればすぐに毛が生えてきてしまうのです。

身体の中で一番毛周期が長いのは髪の毛です。3、4年で自然と抜け落ちていきます。

一方、手や足の毛は、表面に出てきてから自然に抜け落ちるまでの期間が長いのが特徴です。  成長期の期間は約3ヶ月から半年と、長期に渡ります。また、脇の毛は、髪の毛と同じ位の速度で生えてきます。 しかし、生え変わるサイクルは以外と遅いのが特徴です。

【脱毛するならSHR式脱毛がおすすめ】

毛の部位によって毛の周期は異なります。通常脱毛は、この毛の生える周期に合わせて施術を行います。 永久脱毛を一回の施術で可能と思っている人も中にはいるようですが、それは間違っています。 一回の脱毛でツルツルした肌触りにはなりますが、毛の生まれ変る周期がある為、周期が訪れると毛はまた生えてきますので 一回の脱毛では脱毛効果を得る事はできません。

SHR式脱毛は、毛周期に捉われず脱毛をすることができる唯一の脱毛方法です。脱毛をする部位、脱毛を行う方法にもよりますが、数ヶ月に一度のペースで行ったりと1年から数年の期間がかかります。 SHR式脱毛は、毛の周期に合わせる必要がなく脱毛を行うのでより早く効果を実感したい方やお忙しくてなかなか脱毛に時間をかけられない方にもおすすめな脱毛方法です。ビエルのSHR式脱毛では、最短1週間に1回のペースで通える為、早い方ですと1年の期間で脱毛完了することが出来るのです。                            

脱毛とムダ毛処理について|Bielle ビエル - Bielle【ビエル】

【気になるムダ毛】

多くの女性が夏の季節になると悩むことといえば、ムダ毛の処理ではないでしょうか。

冬はあまり肌の露出をすることがないので気になりませんが、薄着になることが多い暑い夏の季節には、 脇や腕、足などのムダ毛が気になってきますよね。 冬から、夏までに脱毛をはじめられる方が多いのもそのせいかもしれません。

そもそも、体毛というものはどうして生えてくるのでしょうか。

体毛はホルモンの影響が非常に大きいです。特に男性ホルモンは毛を太く硬くさせます。

女性の身体の中にも男性ホルモン量の少ないのですが分泌されていることはみなさんご存知ですよね。 体質によってはその影響を強く受けてしまい、毛が濃くなってしまう方もいらっしゃいます。 特に女性ホルモンの分泌が減少してくる更年期には男性ホルモンの影響をうけ、体毛も少し濃くなるようです。

体毛が濃いことは女性にとって、決して喜ばしいことではありません。自己処理を行う方が多いかと思いますが、 自己処理の方法によっては肌トラブルを招くことになりかねません。今回は、脱毛と肌トラブルについてご紹介します。

【脱毛の自己処理で起こる肌トラブル】

毛抜き、カミソリ、脱毛クリームなど、多くの脱毛アイテムが有ります。

特に利用している方が多いのが、毛抜きやカミソリではないでしょうか。

この二つは特に肌トラブルを招きやすい脱毛方法です。 脱毛処理を浴室で行っている方が多いかと思います。

しかし、浴室は湿気が多く、細菌が繁殖しやすい環境なんです。

細菌感染症の一種である毛嚢炎(もうのうえん)になってしまう可能性が非常に高くなります。 この炎症は、脱毛などの処理の時、「毛包」部分にブドウ球菌などの細菌が入り起こる炎症です。 見た目は、虫さされやニキビのようで痛みや痒みを伴います。

また、カミソリはお肌の表面も削ってしまい、毎回肌を傷つけていることになります。お肌の水分も蒸発しやすくなり、カサつく原因になります。

その他にも埋没毛や色素沈着といった肌トラブルも起こります。埋没毛や色素沈着はより毛穴が目立ってしまい綺麗な肌からは遠ざかってしまいますよ。

綺麗な素肌を目指したいのなら、自己処理による脱毛はやめてプロにお任せしましょう。